恋をさせるファッションとは

恋愛の駆け引きにおいてファッションはとても大切な要素のひとつです。

男性、女性問わずファッションというと自分の好きな趣向に偏る傾向がありそれは生涯変わらないとも言われてます。

流行にとらわれず自己を確立する手段としてファッションを
着こなす人は確かに素敵ですが

時代遅れとなってしまって好きな相手からダサいと烙印を押されては元も子もありませんね。

逆に流行を意識するあまりに、かなり独特なファッションセンスとなってしまって引かれてしまう可能性もあります。

時代遅れとなってしまって好きな相手からダサいと烙印を押されては元も子もありませんね。

逆に流行を意識するあまりに、かなり独特なファッションセンスとなってしまって引かれてしまう可能性もあります。

「じゃあ一体どうすればいいの?」

女子アナの服装を参考にしてみる


やはり自分の個性を大事にしつつ「お手本」を見つけて見ることです。よく言われるのはテレビの女子アナウンサーのファッションを参考にしてみること。

彼女たちはテレビという老若男女の前でオフィシャルな立場で自分を表現しなければなりません事前にスタイリストが付いているため、無料でファッション雑誌を見れるようなものですね。

バラエティや報道など場面ごとによってのファッションの切り替えもきっと参考になるはずです。

またメンズにおいては男性アナのヘアスタイルやスーツやジャケット、シャツの組み合わせ術などもプロが後ろに付いているため
ぜひ参考にしたいところです。

体型にとらわれてはいけない

「私は太ってるから何を着ても似合わない。」
そうやって諦めてはいませんか?

ダイエットしてからオシャレをしようなんて思ってるうちに
毎日同じような私服で過ごし外出も部屋着も寝るときまで一緒なんてことも。

せっかくの運命の相手もそれでは逃げてしまいます。
世の中にはぽっちゃり女子が好きな男性がいることも是非知ってほしいものです。

体重がある程度あってもバストとヒップが際立つ女性はやはりモテるというのは昔から変わらない法則として存在します。

太ってるからと体を覆うようなファッションをチョイスするのではなくウエストを絞ってくびれを意識するファッションを取り入れてみることはとても大事な要素です。

現在では渡辺直美さんのようにぽっちゃり女性がファッションリーダーになる時代です。

痩せる努力も必要かもしれませんが
太っていてもオシャレをする心構えは捨てないでくださいね。

心の美がファッションを完璧にする

どんなに最先端でどんなに高価なファッションをまとっていても
心が美しくなければその本来の価値は半減してしまうでしょう

人格のない人間がどんなにブランド品をひけらかしても
自慢する人の振る舞いや人格を知っていれば
羨ましいと思う気持ちも湧いてこないもので
そのブランド価値は成り下がってしまうものです。

どこかで人の悪口を言ってはいませんか?

学校や職場で友人や異性に普段どのように接していますか?

笑顔を絶やさず明るく平等に人に優しく接すること
悪意を抱かないこと

こんな当たり前な日常を過ごしていれば
たとえディスカウントショップで買ったあなたの洋服でさえも

マネをしてみたいと思う友人はきっとそばにいるはずですよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする